オーディオ製品の開発製造:Miyajima laboratory  販売:音のエジソン
1980年創立のオリジナル専門店です
音のエジソン
特価・中古推薦セットedison
メルマガ登録会社概要注文についてお問い合わせ

 

ETR-MONOバー
ETR-MONO

Input Coil 1次コイル巻き数
・80   (2〜5Ω)

・120  (5〜12Ω)

・160 (12〜20Ω)

・200 (20〜40Ω)

・PASS

 

Output Coil 2次コイル巻き数
・1800

・2400

・3000

・3600

・PASS

Impedance インピーダンス調整
・2k

・3.9k

・6.8k

・10k

・15k

・PASS

( )内はカートリッジの推奨インピーダンス
  • 入力インピーダンス 2 〜 40Ω  (5段階 可変式)
  • 出力インピーダンス 2k 〜 47kΩ (6段階 可変式)
  • 増幅率 約19〜33dB (約9〜45倍)

  • 入力1系統 出力1系統
  • 大きさ:約 縦70mm×横150mm×奥行き175mm
  • 重量:約840g
  • 充填材:パラフィン
  • トランスの素材:パーマロイ80
*当店のオリジナル製品は予告無く仕様が変更される事がございますが御了承下さい。


ETR-MONOはモノラル専用の昇圧トランスです。ステレオ音源はモノラル音源になります。
モノラルシステムで御使用される場合は片チャンネルのみを御利用下さい。

私はモノラルカートリッジ専用のモノラル昇圧トランスを製作したいと考えていました。
なぜならば、モノラルカートリッジのインピーダンスは低いのですが、出力は高いからです。
これが原因で、プリアンプの入力インピーダンスにマッチングさせる事が非常に難しかったのです。

そこで、私は良いアイデアを思い付きました。
プリアンプのインピーダンスを変化させる事で、モノラル専用昇圧トランスの設計を可能にしました。
また、この設計はユーザーの好みで音色を変化させる事も出来ます。

ETR-MONOはゲインやインピーダンスを調節出来るので、理想的な周波数バランスを実現します。
左のスイッチの数字はインプットコイルの巻き数を表しています。
真ん中のスイッチの数字はアウトプットコイルの巻き数を表しています。
増幅率は巻き数の比率です。
トランスを通したくない場合は、InputとOutputをPASSにして下さい。
右のスイッチの数値で、プリアンプの入力インピーダンスの数値を変化させる事が出来ます。

PASSにした場合は、プリアンプの入力インピーダンスのままになります。

例えば、カートリッジが6Ωの時に InputCoil 120, OutoutCoil 3000を選んだ場合、
3000÷120で、ゲインは25倍です。(約27.5dB)
右のスイッチのインピーダンスを決める大まかな計算方法は下記の通りです。
25倍×25倍×カートリッジ6Ω=3,750Ω=3.75kΩ

従って、一番近い3.9kΩを選択する事を推奨します。
しかし、好みによって数値を変えても構いませんので、シャープな音が好きな方はインピーダンスを上げ、柔らかい音が好きな方はインピーダンスを下げて下さい。  


 

オリジナルMC昇圧トランス ETR-MONO 定価 \158,000を \132,000(税別)

個数 :
個数を選んでカゴに入れてください。


ETR-MONO


このページのトップへ

 

 



JACCS
クレジットローンを御希望される場合は
ジャックスを御利用下さい。
15回まで
金利手数料無料!18回以上も低金利

手続き簡単!
詳しい内容はこちら


ゆうちょ銀行福岡中央銀行楽天銀行ジャパンネット銀行カード決済
<<決済方法一覧>>
 ・ゆうちょ銀行/福岡中央銀行/楽天銀行/ジャパンネット銀行 (全て先払い)
 ・カード決済 (VISA/MASTER/NICOS/JCB/AMEX)
 ・郵便局の代金引換ゆうパック (手数料+\300)
 ・無金利/低金利クレジットローン (JACCSクレジット)
Copyright(C)2006 otono-edison.com All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】