オーディオ製品の開発製造:Miyajima laboratory  販売:音のエジソン
1980年創立のオリジナル専門店です
音のエジソン
特価・中古推薦セットedison
メルマガ登録会社概要注文についてお問い合わせ

 

ETR-STEREOバー
ETR-STEREO前面

CAPACITANCE
入力キャパシタンス
・0.00 uF (PASS)

・0.47 uF

・0.68 uF

・1.00 uF

・1.50 uF

・2.20 uF

INPUT COIL
1次コイル巻き数
・80  (2〜5Ω)

・120 (5〜12Ω)

・180 (12〜30Ω)

・270 (30〜100Ω)

・PASS

 

OUTPUT COIL
2次コイル巻き数
・1000

・2000

・4000

・8000

・PASS

IMPEDANCE
インピーダンス調整
・3.6k

・8k

・15k

・24k

・32k

・47k (PASS)

( )内はカートリッジの推奨インピーダンス↑
  • 入力インピーダンス 2 〜 100Ω  (5段階 可変式)
  • 出力インピーダンス 3.6k 〜 47kΩ (6段階 可変式)
  • 増幅率 約11〜40dB (約3.7〜100倍)
  • 入力1系統 出力1系統
  • 大きさ:約 縦70mm×横150mm×奥行き175mm
  • 重量:約1 kg
  • 充填材:カルナバ
  • トランスの素材:パーマロイ80
*当店のオリジナル製品は予告無く仕様が変更される事がございますが御了承下さい。

 

特長

  1. 入力にキャパシタンスを加える事が出来る
  2. カートリッジに対して、適切な入力インピーダンスを選べる
  3. 増幅率を4段階で選ぶ事が出来る
  4. プリアンプに対して、適切な出力インピーダンスを選べる


トランスのコアにはパーマロイ80を使用して います。充填している材料はカルナバです。
ETR-STEREOは入力キャパシタンスや増幅率、インピーダンスを調節する事が出来ますので、様々なシステムで理想的な周波数バランスを得る事が出来ます。一般の昇圧トランスでは難しかったインピーダンスのマッチングを、プリアンプの入力インピーダンスを変えさせる事で実現しました。ユーザーの好みで音を調節する事が出来ます。

キャパシタンスやインピーダンスを自由に設定出来る昇圧トランスはおそらく世界初です。



1)入力キャパシタンスについて
ほとんどのカートリッジは高域に少しのピークを持っています。適正なキャパシタンスで受けると、ピークを減退させる事が出来ます。このトランスは幅広くキャパシタンスを切り替える事が出来ますので、音楽を聴きながら、最適な数値を探して下さい。切り替え時には少しのノイズが出る事がございますが異常ではありません。
キャパシタンスが必要でない場合や、MMカートリッジには0.00μFをお選び下さい。


2)前面の切り替えスイッチの使用方法について
InputCoilとOutputCoilはコイルの巻き数を表しています。カートリッジの
インピーダンスに合わせて、右の表から適切なInputCoilの巻き数を選んで下さい。

InputCoil
80 = 2-5 Ω
120 = 5-12 Ω
180 = 12-30 Ω
270 = 30-100 Ω

次にOutputCoilの巻き数を決めて適切な増幅率を決定します。増幅率は巻き数の
比率です。例えば、16Ωのカートリッジに対してInput180を選んでOutput4000を
選ぶと22.2倍の増幅になります。
最後にImpedanceの決め方ですが、16Ωのカートリッジを22.2倍増幅していますので、
計算は、22.2倍 x 22.2倍 x 16Ω = 7,885Ω = 7.885kΩです。
従って、8k〜47kΩの中からお好きな出力Impedanceを選んで下さい。

MMカートリッジをご使用される際は、InputCoilもOutputCoilもPASSを選んで下さい。

また、Impedanceも基本的に47kΩ(PASS)を選びますが、切り替えて使用する事も出来ます。

3)背面のDEMAGNETIZER(消磁スイッチ)の使用方法について
・DEMAGNETIZERスイッチはカートリッジやトランスの磁化を消去する為のものです。
使用方法はLPレコードを再生しながらこのスイッチを10秒間押します。その間は音が出なくなりますが、カートリッジがLPレコードによって発生した交流信号によって、カートリッジと昇圧トランスを消磁します。消磁する事によって、わずかに音がすっきりします。数ヶ月に1回ほどのペースで御利用下さい。
この消磁方法は電気を加えませんので、カートリッジを傷める事はありません。

4)トランスの設置場所による誘導ハムについて
・昇圧トランスは電源トランスや電源コードの近くに置くことで誘導ハムを受け易くなります。アンプ等の電源トランスや電源コードからなるべく遠ざけて下さい。誘導ハムが発生した状態で昇圧トランスの位置を変えて、誘導ハムが一番小さくなる場所を探してください。また、フォノコードやピンコードの接触不良やシールド不足は誘導ハムを引き起こす場合があります。シールドされているコードに交換して下さい。


 

オリジナルMC昇圧トランス ETR-STEREO 定価 \290,000を \245,000(税別)

個数 :
個数を選んでカゴに入れてください。


ETR-STEREO背面


このページのトップへ

 

 



JACCS
クレジットローンを御希望される場合は
ジャックスを御利用下さい。
15回まで
金利手数料無料!18回以上も低金利

手続き簡単!
詳しい内容はこちら


ゆうちょ銀行福岡中央銀行楽天銀行ジャパンネット銀行カード決済
<<決済方法一覧>>
 ・ゆうちょ銀行/福岡中央銀行/楽天銀行/ジャパンネット銀行 (全て先払い)
 ・カード決済 (VISA/MASTER/NICOS/JCB/AMEX)
 ・郵便局の代金引換ゆうパック (手数料+\300)
 ・無金利/低金利クレジットローン (JACCSクレジット)
Copyright(C)2006 otono-edison.com All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】