オーディオ製品の開発製造:Miyajima laboratory  販売:音のエジソン
1980年創立のオリジナル専門店です
音のエジソン
特価・中古推薦セットedison
メルマガ登録会社概要注文についてお問い合わせ

 

Q&A
色球1オーディオシステム 色球3カートリッジ 色球5プレーヤー 色球7アンプ 色球8スピーカー 色球2レコード
.

レコード

 

Q1

中古レコードでジャズやクラシックを見ていますと、現在の新品よりも非常に高価な

レコードがありますがどうして古いのに高いのですか。プレミアが付いているのですか。

 

A

お好きな曲を2〜3枚買って聴かれたら分かると思います。プレミアが付いて いる希少

品もありますが殆どは価値感通りの価格でしょう。40年代〜50年 代に作られたレコ

ードは殆どがモノーラルです。この頃の技術者には音への こだわりがあり非常に良い

音質のレコードが作られていました。その後、 50年代末ころにステレオに変わり良心

的な技術者はやめていきました。 しかし残った技術者でステレオレコードのすばらしい

ものが作られたのです。 この頃のLPレコードは非常に品質がよく録音も良く、当時の

価格は現在の CDと同じように2,500円ほどですが、初任給7,500円の時代としては、

非常に 高価でした。中にはすばらしい演奏であって録音がよくないものも存在します。

レコードはその後、量産体制に向かうようになり品質が少しずつ落ちて行った のです。

そのことは各メーカーともにレーベルの形に表れています。

 

 

 

Q2

CDとレコードはどちらが音がいいのでしょうか。

 

A

結論から言いますとレコードです。これは説明に非常に悩む質問です。 もし、一般的

なミニコンポクラスでのご質問ならCDにした方がよいでしょう。 中級の単コンの組み

合わせならどちらとも言えません。プレーヤー系統に お金をかけることができる方は

レコードをお勧めします。それとは別に 便利さならCDです。演奏会を聞きに行くほど

音楽を好きな方には是非 レコードをお勧めします。

 

 

 

Q3

LPレコードとCDのことで質問します。私は簡単なステレオしか持っていませんが音楽

は好きです。LPレコードを聴くと確かに雰囲気がよく疲れない音だと思います。しかし、

CDはノイズもなく気軽に聞けるのでついついCDをかけてしまいます。今後きちんとした

ステレオも考えていますが時代の進歩があるたびにデジタルの方に対処した方がよい

のではないかと思っています。どのようにすれば良いのでしょうか。

 

A

本当の良いステレオで良いLPレコードを楽しんでみられると一回でご理解 いただける

と思います。メーカーがLPレコードの生産を中止して十数年が過 ぎようとしています。

しかし、レコードの人気は下がることはありません。他に は真空管アンプもそうですが

メーカーが生産を止めて三十年を過ぎた今でも高 級品の半数以上が真空管アンプに

なっています。本当によいものは不滅です。 LPレコードを主体に音楽を楽しんでいる

方の意見として、「CDの音は10分も 我慢が出来ない。あるはずの音が出てこないの

は一番気にさわるものだ。」 と、言われるのです。 簡単なステレオですと音楽よりも

ノイズが強調されるようです。また、LPレ コードをかけることも面倒かも知れません。

しかし、大人が時間をつぶして鑑 賞出来る価値のあるオーディオ装置を選んでみてく

ださい。ノイズも面倒さも 何処かへ消えていきます。 デジタルの技術は年々進み、

コンピューターや通信には当然すばらしいもの です。しかし、音楽の信号を取り扱う

にはまだまだ完成していないと思います。 しかし、最近生産されているLPレコードの

ほとんどは、以前のものに比べて、 あまり良い音ではないようです。

 

 

 

Q4

レコードの方が音が良い事について、CDと比べてなぜ良いのですか?
SACDなどとくらべて、情報量はそんなに差があるのでしょうか?

 

A

CDとレコードを比較する場合は条件が必要になります。ある程度を超えると レコードが

いいと思います。非常に難しい問題なのですがレコードを作る時の 条件として周波数

が上限で切られることはありませんが、CDの場合はサンプ リング周波数が存在しま

す。そして、サンプリングの上限まで良い音質で録音 され再生されているかと言えば

決してそうではありません。20Kzの音を点で 絵書けと言われても無理な事です。量子

化ノイズのある21Kzの音を出ない ようにして20Kzの音を正常に出すのも無理です。

そもそもセパレートタイプの CDがありプレーヤーの部分を変えたら音が変わるなんて

おかしいです。信号 はまだデジタルなのですから変わるなんておかしいでしょう。サン

プリング 周波数が多いからそこまで正確に再生できると考えるのは早すぎると思いま

す。オーディオ技術もまだ音楽信号が正しく再生されているか確かめる方法は 持って

いないのです。最大の測定器は皆さんの耳にあります。生演奏の音に 近い再生が

できるオーディオ装置では、まだアナログの方が楽器の音質や 演奏家の気持ちまで

伝える音を再現していると思います。もしこの問題を 周波数特性でかたずけようとした

ら5000円のCDプレーヤーと1000000円の CDプレーヤーの周波数特性は同じですか

ら音も同じと言う事になります。 レコード用のカートリッジにしても同じと言う事になりま

す。将来はデジタルが 越える時代が来るかもしれませんが、アナログも日々進化して

おります。 そして、今のCDソフトの寿命が20年ということは悲しい事です。

 

このページのトップへ

 



JACCS
クレジットローンを御希望される場合は
ジャックスを御利用下さい。
15回まで
金利手数料無料!18回以上も低金利

手続き簡単!
詳しい内容はこちら


ゆうちょ銀行福岡中央銀行楽天銀行ジャパンネット銀行カード決済
<<決済方法一覧>>
 ・ゆうちょ銀行/福岡中央銀行/楽天銀行/ジャパンネット銀行 (全て先払い)
 ・カード決済 (VISA/MASTER/NICOS/JCB/AMEX)
 ・郵便局の代金引換ゆうパック (手数料+\300)
 ・無金利/低金利クレジットローン (JACCSクレジット)
Copyright(C)2006 otono-edison.com All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】