オーディオ製品の開発製造:Miyajima laboratory  販売:音のエジソン
1980年創立のオリジナル専門店です
音のエジソン
特価・中古推薦セットedison
メルマガ登録会社概要注文についてお問い合わせ

edison製品

・カートリッジ
・プレーヤー
・アンプ
・スピーカー
・周辺機器

・推薦セット
・製品一覧

ボーダーライン
・特価・中古品

ボーダーライン
・真空管

買い物カゴ
全国送料無料!

その他コンテンツ
・レコードについて

・エジソンアニメ
・オーディオ教室
・エジソン裏話
・Q&A

ボーダーライン
メルマガ登録
・ヒストリー

・会社概要
・注文について
・お問い合わせ

・リンクについて

ボーダーライン

HP for foreign countries
Miyajima-Lab
 製品開発製造元
 (海外ブランド名)

 

 

 

<文字の拡大方法>
パソコンでホームページを開くと、右上に三つの点々(もしくは歯車)のマークがあります。そこをクリックして頂くと、拡大やズームといった設定変更が出来ます。



 




 

 

中型バッフルスピーカーを「プロミネント」PROMINENTと命名しました!


真実の再生こそが永遠のテーマです。音楽が好きな方に対して、家庭用として全ての面において最高の再現力を持ち、一度手にしたら買い換える事を考える必要がなく、音楽を聴くことだけに専念でき、十分な音楽性や演奏の実感が得られるようにとして作られたものです。18年前から手がけて、だいたいの完成までに10年、その後、新方式のアッテネーターを考案し、本当の完成までに16年かかりました。今ではどのような名器と言われているスピーカーがあっても、このスピーカーシステムとは大きな差を感じる為にお薦めしていません。そして、このスピーカーの為に考えた音質を劣化させない新方式のアッテネーターが特許になった事を記念して名前を付けました。

     「スピーカーは買い換えを考える必要のない素晴らしい物を」

当店は営業25年目になります。当初は他のお店と変わりはなく、有名な海外のスピーカーを並べていました。そして良いスピーカーを選ぶ為に、展示している中から色々なスピーカーを自宅に持ち帰り、試聴していました。当時はさすがにどのスピーカーも良いところがある等と楽しんでいましたが、自分専用のスピーカーが決まりません。そこで、生産が完了している古いスピーカー(昔の名器)といわれるものを次々と取扱い、試聴すると新しいものに勝るものばかりでした。しかし、決定的なものはありませんでした。そしてスピーカーの歴史を調べ、行き着いたところが60年以上前の最高級フルレンジスピーカーです。ウエスタンやジェンセン、RCA等、これらのスピーカーは現代のスピーカーとは大違いです。見かけは気にせずに本格的に考え抜かれた部分が多く、素晴らしい部分を沢山持っています。簡単に言うと励磁型、フィクスド、ベークダンパーで、正当な考え方として最高のものです。現代のスピーカーユニットでは足元にも及びません。コーン紙の作りでも非常にこだわりが有り、鉄の素材や紙の材料や糊の量や形成方法が全く違ったのです。現代の技術と大きな能力の違いを感じさせられました。調べるうちにスピーカーは60年も前から衰退している事を実感したものです。当時、このような高級フルレンジスピーカーは一般的に販売されていなかったようです。(販売されていたとしても購入できる金額ではなかったと思われます。)素晴らしい物を発見してしまいました。後にも先にももう探すところはありません。「これらのユニットを使わないで何を使う」と考えて作り始めたのです。そして、当時の多くのスピーカーシステムを調べてみて、箱型では頂点を目指すことは出来ないことも分かりました。このように、これらのユニットに大きな可能性を感じたのですが、現代の無難な考え方のスピーカーとは全く異なり、低音の量感は少なく、じゃじゃ馬で、そのままではスピード感や実在感はあるものの雰囲気や繊細さはありません。音質は良いのですが周波数特性上の暴れや、インピーダンスの暴れ、大きな共振には悩みました。そして、色々な方法を考えました。最初はツイーターを組み合わせバッフルの形やネットワークで調整する事で何とか目的を果たす事が出来ました。その頃はこれらのユニットに見合うようなツイーターもなかったのです。その後、発売されたエレクトロボイスの新製品(最も高価なドライバー+ホーン)DH-3を当店の大型システム(ホーン型)に使用しテストして決定しました。しかし、このツイーターをこのシステムに利用してみると前よりは良くなっていますが、完全に納得がいきません。他の名器といわれるスピーカーと似たように原音に近いものでなく、オーディオの再生音に感じます。試行錯誤すること5〜6年、やっと原因を突き止めたのです。その原因はアッテネーターであり、音量を絞ることで音質が劣化する事を発見したのです。そして劣化のない新型のアッテネーターを考案する事が出来て、やっと思い続けていた音を出すスピーカーシステムが出来上がりました。こうして、18年目につけた名前が{プロミネント」です。プロミネントは卓越という意味があり、このスピーカーシステムにこそふさわしいと思って付けております。

この「プロミネント」は低音から高音まで素晴らしく、他のスピーカーとはかけ離れた再生力を持っています。ティンパニーやドラム、チェロ、ベースの質感やバイオリン、シンバル、木管、金管、ボーカルの音色など全ての音質を再現し他の追従を許しません。音楽を聴くことに没頭できてスピーカーの存在を忘れるほどのものです。このスピーカーの音質を全て発揮する為には同じように考えて作られた良質なアンプが必要になります。特に高価なものという意味ではありません。このようにして完成した製品は音楽のソフトやジャンルは選びませんが、それぞれの録音されたソフトには音質的に限界があり、良心を持って作られた良いソフトが必要である事は言うまでもありません。そうすることで生演奏の再現を感じることが出来ます。


このシステムの材料となるそれらのユニットは、良質なモノをある程度の量を確保していますが、量産にはなりません。音楽を好きでブランドに左右されず、本物を理解できる方の為に生涯のシステムとなるように一組づつ丁寧に製作する事を考えています。
2004年11月25日

 

 

<プロミネントへ戻る>

 

このページのトップへ

 

 



JACCS
[JACCSインターネットクレジット]

ローンを御希望される場合は

15回まで金利手数料無料!

18回以上も低金利
手続き簡単!
詳しい内容はこちら


ゆうちょ銀行福岡中央銀行楽天銀行ジャパンネット銀行カード決済
<<決済方法一覧>>
 ・ゆうちょ銀行/福岡中央銀行/楽天銀行/ジャパンネット銀行 (全て先払い)
 ・カード決済 (VISA/MASTER/NICOS/JCB/AMEX/DINERS)
 ・郵便局の代金引換ゆうパック (手数料+\460)
 ・無金利/低金利ローン (JACCSインターネットクレジット)
Copyright(C)2006 otono-edison.com All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】